冬瓜の栄養について

冬瓜(とうがん)の料理の一つとしてご紹介した、冬瓜スープ。とても優しい味で美味しいので是非試してみて下さいね。さて、冬瓜の料理を一つ知った所で、今回は冬瓜の栄養について学んでみましょう。

冬瓜にはカリウムがたくさん含まれています。その量、冬瓜100グラム当たり約200mg!カリウムの含まれている食物を食べると、むくみの解消に効果があると言われています。というのも、カリウムには体内の余分なナトリウムを排出する働きをしたり、老廃物を排泄する働きもあるからなのです。

さて、同じカリウムを多く含む野菜として知られているのが、皆さんおなじみのキャベツです。しかし、キャベツと比べても冬瓜の方がカロリーが低く、炭水化物量も少なく、それでいて水分量は多いので、冬瓜はよりヘルシーな野菜と言えます。

冬瓜にはカリウムの他にも、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、ビタミンB1、ビタミンB2など、様々な栄養素が含まれています。ほとんどが水分なので、利尿作用もあり、体の水分を綺麗に入れ替える効果が得られます。つまり、美容・健康・ダイエットにも効果的と言えるのです。

水分量・カリウムが多くて低カロリーな冬瓜。スープ、炒め物などの料理に色々使えるので、冬瓜料理で7月〜9月の暑い季節を乗り切りましょう。ちなみに、冬瓜は高血圧予防にもなりますので、血圧が高いという方は積極的に冬瓜料理を取り入れて見てください。特に夏場は汗をかくので水分補給をしっかり行い、高血圧対策をしましょう。